布ナプキン&子宮ケア総合専門店コトリワークス Kotori works | 生理痛・不妊の症状を改善したい人の布ナプキン
  • 布ナプキンへの想い〜オーガニックリネンにこだわる理由〜
  • 布ナプキン基礎知識 布ナプキンを買う前に知っておきたい挫折しないための必読ノウハウ
  • ニュースレター登録無料 新作の案内・子宮ケア・お得な情報をお届け

カテゴリ一覧

布ナプキン

布ナプお役立ちグッズ

冷えとりアイテム

セルフケア

スキンケア

フード・ドリンク

ベビー・キッズ・ママ

ギフト

  • ギフトラッピング

目的で探す

目的ジャンル別

カラダのお悩み別

ご利用ガイド

ご案内

ご利用ガイド

  • レビュー投稿でもれなく50ポイント進呈
  • コトリブログ
  • メディア掲載情報
  • Kotoriの布ナプキンが支持される理由
  • プロが教える子宮のこと
  • ウールをオススメする理由
  • ウールジャージー開発秘話。

マイページ

About us

  • HOME HOME
  •  > ウールをオススメする理由


化繊とウール徹底比較

「格安の化学繊維の肌着」と
「アウトドアメーカーのウール肌着」と、
「Kotori worksの肌着」は、いったい何が、どう違うの?


安くたって、あったかくなきゃ、意味がないよね。
「安物買いの銭失い」にならないために、ちゃんと勉強しましょう!


※表をクリックすると拡大した比較表がご覧になれます。

もっと、もっとウールのメリット、いっぱい

冬暖かく夏涼しい

冬も夏も年中使える。

ウールの繊維は、糸そのものの中に60%もの沢山の空気を含みます。
その空気が冬は外部の冷たい空気を遮断し、夏は暑い空気を遮断してくれるのです。さらにウールは、吸湿すると発熱します。(下グラフ参照)

繊維の吸湿による発生熱量(cal)(繊維1g当たりの吸湿発生熱量)
グラフ


吸湿性と放湿性

汗をかいても、蒸れずに快適。

ウールの繊維の外側は水を弾き、内側は逆に親水性があり、外側の細孔を通過させ水分をどんどん放出してくれます。
ウールの吸湿力は綿の2.5倍、ポリエステルの約20倍。だから汗をかいても蒸れずに夏もサラッと快適。
汚れにくく臭わない

優れた自浄作用で、お洗濯回数も軽減。

「水を弾く」性質は、油脂などの水溶性の汚れを弾きます。
吸湿性の良さは静電気による汚れの発生(ホコリ等)を抑えてくれます。
細菌に対する抗菌機能や消臭機能を持っており、臭いも出にくいので洗濯もラクチン。
燃えにくい

燃えにくく安心。

動物性の繊維で中に約15%の水分と約16%の窒素を含んでいるので燃えにくく、火をつけても、すぐに焦げた黒球ができて燃え広がりません。
外国では消防士の衣服に使われるほど、災害などの際や、ベビー服としても重宝します。
 

Kotori works オリジナル紡績ウール
「糸から創る、服づくり」
5つの特徴



ニュージランド南島・山岳地帯の指定牧場限定、上質な羊毛のみを使用

ニュージランドの高山が連なる南島の指定牧場(トレーサビリテイが認証制度により管理されていて羊や餌にまで抗生物質や薬品を使わずさらに牧羊犬にまで配慮した極めてオーガニックに近いもの)から羊毛をわたの状態で、Kotori works が直接、コンテナで大量に買い付けました。

高山の連なるニュージランド南島の山岳地帯のウール(メリノウール)はオーストラリア産よりも上質で機能性にも優れているといわれています。


高級セーターに使われる、16.3ミクロンの極細糸を使用

市販されているアウトドア用の肌着は18.5〜19.5ミクロンですが、Kotori worksでは16.3ミクロンのわたを使用。
だから、チクチクするなんて言わせません!
 

細い番手の糸は切れやすい為、編み立てること自体が難しいのですが、細い糸を使うことで、編み目の密度が濃くなり、より暖かさが保たれ、しっとり柔らかい肌ざわりになるのです。
糸の細さと番手の細さで極薄生地が生まれ、まるで皮膚のように肌になじみます。


安心の日本製で、高い技術と品質を保証


▲高度な技術で丁寧に編み上げた美しい編み目
日本でわたの状態で染め (より高級なトップ染めといいます)アイテム別にていねいに紡績、撚りをかけることにチャレンジし見事成功いたしました!
繊維業が激減してしまった日本で、現在、国内でトップ染め、紡績した製品を市場ではほとんど手に入れることができません。今ではクオリティの高い日本紡績は希少なアイテムです。
すべての工程で国内の高い技術と品質で仕上がった極上の逸品をお楽しみいただけます。


ダイレクトにお届けするから、世界的なマーケットよりもお安くご提供

これだけの品質と高い技術を駆使した贅沢なウールなら、世界的なマーケットでは2〜3万円ほどするもの。
なのにお安く販売できるのは、商社や販売店を通すことなく、Kotori works独自のルートで直接買い付けをするからこそ。
商品に自信がないから安くするのではなく、Kotori worksでは普及を目的に活動しており、その意味からも市場よりも、お安くお届けしております。


ミュールジングをしない指定牧場のウールを使用

この製品は、「ミュールジング(羊の臀部を切り取ること)」をしない、コトリワークス指定牧場のウールを使用しています。

それは第三者機関に徹底的に管理されています。
 
ウールは天然素材ゆえのデメリットもあります。
それをカバーする為の、Kotori worksが
オススメする解決方法をご紹介。
  • デメリット1

    上質なウールほど虫が好き

    KUSUブロック
    良い糸は虫に食べられやすい・・・。
    自然の木材「KUSUブロック」を
    タンスに入れれば安心♪


    » KUSUブロックがオススメです

Kotoriのウールはこんな方に
オススメします!

  • 冷えが原因の生理痛や不妊症、諸症状の方

  • 化繊だと汗がすぐに冷えて寒い思いをされている方

  • 肩こりで、縫い目がある服はつっぱって辛い方

  • 化学繊維や荒いウールのチクチクが気になる敏感肌に